カナ~予想だにしなかった真実に驚愕する~ 中編

画像をクリックすると作品サイトをご覧になれます!

ure131204
ついさっき見た光景に呆然となる健一。カナを廊下に縛り付けたまま典明と家を出て、なんであんなことをやるのかと典明を問い詰める。しかし、典明は魂の抜けたような呆けた態度で「あれはカナの望んでいることなんだ」としか答えない。「今夜も泊ってくれよ!俺達、親友だろ…?」とすがるような典明の申し出を断りきれず健一は今夜も泊まることになる。その夜、典明は健一の目の前で朝の続きを始めるのだった…。部屋に響きわたるカナの悲鳴と典明の怒号。「こいつ、変態だから悦んでるんだよ。お前も好きなよに触れよ、健一!」そういうと典明は健一の手をカナの胸や陰部にもってくるのだった…


あなたの評価は?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5 評価, 1 投票)
Loading ... Loading ...

コンテンツ情報